抜歯した後に麻痺がでたのですが?

下の顎の骨の中には下顎神経という太い神経が走行しています。
親知らずの根っこの先あたりがこの神経に最も近く、接触もしくはかみこんでいる場合があります。
神経は非常に繊細な組織ですので、親知らずを抜くときに障害を与えてしまうことがあります。
こういった場合しばらく麻痺が出てしまうことがありますが切断してない限り治ってきます。
ただ、麻痺は治癒までかなり時間がかかることが多いようです。
麻痺がでたらすぐ担当医にお知らせ下さい。
治療開始する時期が早ければ早いほど、神経の修復が早くなります。
(2週間以上たつと治りが遅くなるようです。)

お問い合わせ